笑っていればなんとかなる

アラサーの婚活ブログっぽくなってます

持つべきものは友達

高校時代からの友達に会った。
私からの「振られた」連絡を聞いて時間を作ってくれた。
これまでは事実を話す時に涙が出そうだった。
でも、今回は大丈夫だった。
それより、私の分も怒ってくれたことが嬉しくて泣きそうになってしまった。
なんとかして復讐してやりたいと。
気持ちだけで嬉しい。
あの人のために友達の時間を使わせるなんてできない。
そんな時間があるなら友達にとって有意義なことをやってほしい。
友達は、別れたほうがいいと言いたかったけど言えずにいて、悩んでくれていたようだ。
実は、今回振られるきっかけを作れたのは、その友達の言葉があったから。
それがなければ、わたしは洗脳された思考で泣きつつも関係を続けていたかもしれない。
そして友達との関係が希薄になったかもしれない。
友達の方が大事、とはよく聞いていたが、今回のことで思い知った。
友達の中でも、自分のことを本当に心配してくれる存在。
恋愛は終わりがある関係だけど、友情は終わりのない関係なんだろうか。
「また連絡がきても、会ったりしてはダメだよ」
正直、私はまた連絡が来たら会うかもしれない、と思っていた。
でも友達が言ってくれたから、覚悟を決められた。
ありがとう。