笑っていればなんとかなる

アラサーの婚活ブログっぽくなってます

3ヶ月ぶりの面談②

年下君のスペックを載せてなかったので、簡単に紹介します。

 

・25歳(2個下)

・営業さん

・住んでる場所が、わたしが大学時代住んでたところ

 

お店に入ると、「遅刻してきたんで、奢りますよ」との言葉。お茶だけだったので、お言葉に甘えて奢ってもらいました。

 

それから2時間くらいずっと喋りっぱなし。住んでる場所のことや、休日の過ごし方、今好きなことなどいろいろ。最後の方は疲れてしまって、わたしの方から切り上げました。最初から長くいても疲れちゃいますからね。

 

感想としては、今までで一番ふつうに話せる!1人目は向こうが全く喋ってくれなくて、なのに2回目に1日過ごすという暴挙(笑)だったし、2人目のヤツは付き合う前から性悪発言が垣間見えていたし、3人目は女性に慣れてないが故に、めちゃくちゃ丁寧でわたしが疲れてしまう(でも良い人)ので。

 

わたしがオタクだとカミングアウトしても、大丈夫と言ってたので、一応安心かなと思っている…(思春期でのオタクに対する偏見が染み付いて軽蔑されるという意識がある)

 

タイプとしては、真逆かもしれない。

インドアとアウトドア。

広く浅く興味を持つと狭く深く興味を持つ。

ヤツの時も同じことを考えて、でもこれでお互いのことを補い合えたらなんて思ってたら裏切られたので、安心はできない…。

 

ひとまず、また会おうという気持ちは同じみたいなので、もう一回会ってみたいと思います。