笑っていればなんとかなる

ネガティブで頭でっかちなアラサー女が楽しく、ときどき真面目に生きるをテーマにつづります。

0からの挑戦!!

2018年があっという間に終わってしまった。早くも来週は3月最終週、年度末。年度末の仕事が早くも落ち着いたので、だんだんと来年度に向けて気持ちが切り替わりつつあります。

今年は、タイトル通り「0からの挑戦!!」をテーマに動いていきたいと思っています。そのはじまりとして、先月引っ越しをしました。引っ越ししたいな、でも貯金もできていないし、面倒だしそもそも引っ越しする必要なんてあるのか…とぐずぐず悩んでいたわけですが、こういうきっかけがないとスタートダッシュが切れない気がして、思い切ってやってしまいました!

住宅地の中にあって周りが静かで、一人の時間を過ごせるんじゃないかと思って今の家を選びました。コンビニやスーパーまで少しばかり歩くので不便にはなったけど、今の自分にはそういう便利さよりも、雑音の無さが重要だったのです。あと重要だったのは、家にいてストレスがないこと。前の家は狭くて、都内特有の隣の家がすぐ近くにあって、目の前は交通量がそれなりにある道路。家にいても落ち着かなくて、外に出かけてしまい、こんな感じに時間をかけてブログを書いたりする時間をとれずにいました。

 

しかしながら、30を目前にしてこのままモヤモヤと日々を過ごす自分とさよならしたくて、今年は勇気を出して動くという決意を固めました。決意を固めるのに、1年以上かかった(笑)

やっぱり、年齢を重ねるごとに「変化」が怖くなるのって本当なんだな、と身を持って知りました。今年の活動の中に「転職」もあるんだけど、転職に至っては数年単位で悩んでようやく腹を決めましたよ。私の転職はこれで2回目。1回目は、新卒で入った会社で心を病みかけたので逃げるしかなかった。だから、転職なんていうめんどくさいことができた。でも、今回は違う。今の会社・仕事や人間関係が嫌で辞めるわけではなく、将来の自分のために辞めるのだ。今の仕事が楽だから、転職の足が重いんだ。

 

でも、数年悩んだんだから、今回やめたところでどうせまた少し経ったら悩みだすし、30を超えたらハードルが上がるのは今の日本だと避けられない。とりあえず、やってみるしかない、正解は動いてみないと分からないし、自分の進んだ道を正解にするんだって、いろんな人が言ってる。

 

ちくしょう、やってやる!

大した技術も、人脈も、才能もないここ数年オタク活動ばっかで彼氏もいないアラサー女だけど、あがいてやる。「自分の人生を面白くするのは自分だ」ってアイドリッシュセブンの和泉三月も言っていた!

 

今年の挑戦の一環にこのブログの定期更新も掲げているので、その道のりはここに書くこともあるかと思います。

ただ、このブログはネガティブで頭でっかちなアラサー女が、自分が好きなこと、やりたいこと、大切なことを見つけていくための記録としていくつもりです。

 

がんばります。