笑っていればなんとかなる

ネガティブで頭でっかちなアラサー女が楽しく、ときどき真面目に生きるをテーマにつづります。

Aぇ!groupについて

関西ジャニーズjr.のユニットの中の「Aぇ!group」。ジャニーズ好きの友人から、関ジャニ∞が好きなら絶対好きだと言われていて、なんとなく映像を見てみるかと、彼らがレギュラー(なにわ男子と交互出演?)のバラエティを見て見事夢中になっている今日この頃です。

最近は、デビューしたばかりのスノストに夢中でしたが、Aぇ!groupはなんというか、「やっぱこれだよな~」と思うところがあって。わたしが関ジャニ∞で好きだったのは、特に「アイドルらしからぬ笑いの追求」「生歌と生バンド」「個性バラバラなのにバランスがよく仲が良い」ところでした。

スノはダンスとアクロバットに秀でたグループ、ストは世界観と歌唱力が魅力なグループだと思っています。そしてYouTubeのおかげでそれぞれのグループの雰囲気や人柄も分かって、みんなそれぞれ良いところがあってなお良いなと思ってます。

でも、Aぇ!groupのいろいろを見て、エイトの好きだったところを思い出したのでした。エイトの良いところを引き継いでいるけど、二番煎じではなくて、まだ結成して1年と少しだし若い子たちばかりだけどすでに個性を持っている。そして、みんなのびのびとやっていて雰囲気の良さもある。

エイトさんは売り出し中の頃は、NEWSと兼任していた亮ちゃんが玄関になり、上3人がトークで引っ張って、ほか3人は大人しくしている、という構図だったけど、Aぇはトークが達者な人はいないものの、みんなが同位置にいる印象を受けました。リーダーも年齢が中間の小島くんだし。

そして、メンバーカラーと担当楽器がエイトと合っているのは、あえてなのか、偶然なのか。大晴くんと佐野くんが楽器を始めた経緯も、マルちゃんと大倉に近いのも偶然にしてもすごいなと思う。メンカラレッドの末澤くんの高音の歌声もすばるくんを思い出させる。なんか、エイトさんを引き合いに出すのはどうなのかと思うんだけど、彼らを思い出させるんだよな~なにかにつけて。

考えるままに書いてるからまったくまとまってないけど、いずれはエイトさんとの親和性の記事を書きたい。まだ私の中にAぇの情報が少ないのもあるからな。

エイトさん以来、頑なにジャニーズの推しグループを変えずにきて、SnowManに出会って久しぶりにファンクラブに入ったけど、最終的にどこに落ち着くのか、今から楽しみである。ただ、Aぇの子はかなり年齢が下なのでガッツリ応援するかは微妙なところかも・・・?

コロナがおさまるまでは、婚活ができないから心置きなくオタク生活を謳歌するのだ!心の健康のためにも!

2週間おこもり生活をやってみて

お題「#おうち時間

皆さま、こんにちは。今日は、仕事が降りてこず時間を持て余しているので、2週間ほどおこもり生活をした感想というか、自分の心境を記録しておこうと思います。

正直、しんどいはしんどいけど、そこまで堪えてないというのが一番正しいかもしれません。やっぱり、家にいるのを強制されているのはつらい。気ままに出かけられる環境だったら快適に過ごせていたけど、我慢させられてる感がしんどいのかも。私は美味しいお店、特にカフェに行くのが好きなのですが、意外と家でもそれなりの味のカフェオレは作れるので、それで満足できる自分がいます。カフェのコーヒーが飲めないのがつらいんじゃなくて、「行っちゃいけない」のがしんどいんだなぁ…。おやつはシャトレーゼに週3~4回くらい通って日替わりでその日の気分のデザートを買っています。プリンやロールケーキ、アイスが安価で買えてどれも美味しいので毎日の楽しみです!

あと、自分の時間があるのは嬉しい反面、その時間を有意義に使えない自分にストレスを抱えることが結構ありました。元々は手帳に向き合って考え事したり、こうやって文字を書くのが好きなのですが、平日は仕事だし、休日は出かけているしで家ではダラダラしているのでできていませんでした。こんな形で叶っているのは不本意ではあるけど、これも良い機会と捉えたいと思ってるところです。SNSずーっと見てたり、何回も見た動画をなんとなく流してたりする時に、「うわー何をやってんだろ」って思いますね。そういう時間も必要だけどあんまりやってると嫌になってくる。

今は、この状態が収束したらやりたいこと、買いたいもの、食べたいものを考えるのが一番楽しいですね。記事によっては年単位の戦いになるかも…と書かれていますが、何が本当なのか今は分からないので、毎日生きることだけ考えよう、と思うのでした。

SnowManのライブに行くまでわたしは死ねないから、コロナにかかるわけにはいかないんだ!!!もうコンサートに着ていく服まで買ってるから。最初に着るのはコンサートが良いので、それまではタンスの肥やしにしておきます。

 

1人暮らしのアラサーオタク女子のおうち時間

お題「#おうち時間

こんにちは。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は、ありがたいことに体調も良く、リモートワークをしながら穏やかに過ごすことができています。仕事はあまり忙しくなく、せっかく時間があるからブログを書こうと思いたった時に、「おうち時間」というお題を見つけたので、せっかくなのでこのお題で書かせてもらうことにしました!

さて、私がおうち時間をどう過ごしているか、書いてみたいと思います。

ゲーム

 子どもの頃はゲームが大好きで、家でずっとやっている子でしたが、中学校以降は部活やら塾やらで離れてしまいました。社会人になってからは、休日はイベントやら友達と会ったりやらとアウトドア気味で家にいる時間が少なかったので、ゲームに費やす時間がなかったのです。でも、コロナが世間で少し騒がれるようになった頃、今後はおそらく家にいる時間が増えると思い、ブックオフで買いました。ポケモンピカチュウ版~サファイアまでやっていて、まさに10年ぶりのプレイ。いやー楽しいです。後ろにポケモンがついてくるシステム、最高か。今は四天王を倒してカントー地方の攻略を始めています。

f:id:mipon1029:20200420141417j:plain

Youtube

基本的にテレビを見ないので、仕事時間以外はほぼ見ていますね。見てるのは、少し前から好きなSnowManに関する動画、ゲーム実況、普段の生活を紹介しているYoutuberさんの動画。最近、嵐が「アラフェス」のライブ動画をアップしてくれたのには感動しました。ソッコー見たよね。私はGoogle playに登録しているので、Youtubeのプレミアム会員に自動的になれており、広告なしで動画を見れるのが快適です。(たまに広告入ってくるんだけど、何が理由なのかな?)


ARASHI - ARAFES NATIONAL STADIUM 2012【期間限定公開/Limited Time Release】

テイクアウト

緊急事態宣言が出てからは、自炊を中心にして、飽きた時は外食を控えてお弁当やお惣菜を買ったりしています。私の住む地域は飲食店があまり多くないので、同じものばかりだと飽きてくるんですよね。なので、これまでに3店のテイクアウトを利用しました。

まず、「モスバーガー」。ここは公式HPでネット注文を受け付けています。しかも、会員登録不要!受け取り時間も指定できて、待つことなく品物を受け取れました。決済はクレカで、現金決済はできなかったと思います。

次に、「餃子の王将」。ここは、「EPARK」というアプリで注文しました。駅や現在地でテイクアウトできるお店を探せるのが便利ですね。

最後は、「コメダ珈琲」。Twitterコメダがテイクアウトを始めたというツイートを見て、週末のランチにと思い、近くのコメダまで行ってきました。(これまでもテイクアウトはやっていたみたいだけど、品数が少なかったらしい)

LINE通話

割と1人で過ごせてしまう性格なのですが、結構気分が鬱々としてきてしんどくなることがありました。Twitterで他の方の過ごし方を参考にしている中で、人と会話した方が良いという情報を見かけたので、仲の良い友人と週に2~3回LINE電話するようにしてます。電話は苦手なのですが、それでも人と話すのが楽しいという気持ちが勝ってます。最近、初めてビデオ通話をしてみたけど、やっぱり相手の顔が見れると対面で話してる感があっていいなと思ったのでした。

 

 こんな感じでしょうか。真新しいことはやってないので、参考にならない気がします(笑)本当は仕事の勉強とか、お金の勉強とか、成長するためのこともやりたいけど、今の状態ってかなりストレスだと思うんですよね。なので、無理にやってももっとストレスになってしまうので、気が向くまではやらないことにしています。かと言って、ダラダラするだけというのもそれはそれで罪悪感のようなものにさいなまれるので、ブログの更新をおうち時間の過ごし方に加えたいな、と思ってるところです!

皆さん、とりあえず今、生きてるだけでも偉いので、なるべく楽しく過ごしていきましょう!!

eighterのアラサーがSnow Manに落ちた話

お久しぶりです。あおいです。ついに2020年になりましたね。今年は、わたしにとっては区切りの年です。そう、30歳を迎えるのです。改めて文字にすると実感がなさすぎてビックリするな。
まさか、30になるのに、新しいジャニーズグループにハマるなんて思わなかったよね。

わたしは母がKinki Kidsが好きだったこともあり、ジャニーズは身近な存在でそれが当たり前でした。と言っても、特定のグループを応援することはなく、ジャニオタになったのは高校2年で、関ジャニ∞からオタクとしての人生が始まった。途中でアニメに興味を持ったり、社会人になったりで自然と離れていたし、年下のグループ自体が眼中になかった。わたしの世代であり青春は「嵐」と「You&J(NEWS・KAT-TUN関ジャニ∞)」。やっぱり、学生時代に好きになったものって特別だと思うのですよ。今まで、デビューしたグループを見てきたけど、ハマるまではいかず、まぁ、年下だし夢中にはならないよね、などと思っていた。

思っていたのに。わたしはいつの間にかSnow Manにハマっていた。
動画を見たり、ファンのステマ記事を読んだりインプットしまくったので、わたしも自分の主観で彼らの魅力を吐き出したいと思い、久々にブログを書いてみたわけだ。

すべての始まりは「ジャニーズJr.チャンネル」である。そう、Youtubeだ。考案した人は天才。メンバーのわちゃわちゃなんて、大多数のファンが好きなヤツ。わたしの時代にもそんなのほしかったよ!!!後述するが、「Snow Manのこの人が気になる!」ではなく、「ジャニーズもこんなん始めたんだ、試しに見てみるか」という軽い気持ちで動画を見たのだが、まさか自分がこんな状態になるとは知る由もなかった…(小説風)。

そして、岩本照を推すなんて夢にも思わなかっただろう。わたしは元々目が大きくて身長が低めで可愛い子が好みだ。なので、最初は佐久間くんと阿部ちゃんが気になった。特に佐久間くんはちっちゃくてもうそれだけで可愛いし、オタクで親近感があるし、とにかくお顔が好みストレート。ジャニーズの推しは基本的に顔から入ってきたので自分の推しは佐久間くんになるのかな、などと思っていた。それに対して岩本くんは、切れ長の目で強面、筋肉ムキムキ、顔つきは「キリッ」「ムスッ」という効果音が似合う印象で、わたしの好みとは真逆。それを凌駕したのは、内面の可愛さだった。


Snow Man【ナガシマスパーランド】目指せ!絶叫マシン完全制覇

 


Snow Man【恐怖】驚きのリアクション…岩本照がお化け屋敷で悲鳴!

いやいやいや絶叫とかつまんなそうに乗りそうなのに、最初余裕こいてるのにめっちゃ高い声で叫ぶし、お化けにメンチ切りそうなのにめっちゃ泣いてる……可愛い!!!!!!もうこの時点で沼に落ちていたと思う。本当に、二次元のキャラクターでもこんなギャップある人なかなかおらんぞ???
その後、次々に出てくる「チョコ好き」「タピオカ飲んでる」「シルバニアファミリー」「ひーくん」でもうダメだった。こんな罪深い存在が現実にいることが信じられなかった。しかも、すごい強がるしぶーたれるの可愛い。
いろいろと調べていくと、岩本くんは末っ子組で甘えん坊で寂しがりやさんという情報が出てきて、今のリーダーとしてプライドを持って立ってる姿とのギャップもあって。岩本くんがすごいのは、今の彼を好きになった人は昔の彼を見て、昔から好きだった人は変わっていく彼を見てファンを驚かせるところだよね。(いや、みんなそうか…)岩本くんは他の既存メンバーの5人と比べて一番変化が大きいなと思っています。
今となっては「ひーくん」呼びですし、呼び方も幼女に話しかけるかのごとく。しかし、さっきまでYoutubeでやっていた生配信のチュロスのコーナーは超絶エロかったので女として悲鳴をあげてしまった。あれを公共の場で配信してしまって良かったのか、審議ですよ。(佐久間くんもなかなか)

Snow Manの魅力というか、岩本くんについてただ語るだけになってしまったので、Snow Man自体の好きな要素もあげておく。また別記事で書くかもしれない。

  • みんなでいる時の空気感が良い。家族のよう(箱推し)
  • 全員がキャラ立ちしている
  • ダンスのクオリティが高い
  • メンバーは苦労人が多い
  • 6人時代もとてもエモい(これに関してはいろいろと考えることがあります)

まだまだ勉強中なのでこれくらいしかあげられない!勉強します!! 最後に、岩本くん以外のメンバーの好きポイントを簡単にあげて終わろう。あと個々のオススメ動画も一緒につけてみる。

深澤辰哉
基本的には最年長だしMCやるしでしっかりしているのに、MCをやらなくなった途端ポンコツになるところ。あといわふかが好きすぎてやばい。(関ジャニ∞ではヨコヒナ夫婦が好き)


Snow Man【人類を超越している男】深澤辰哉の食べたい中華は?

佐久間大介
顔。そしてキレッキレのダンスと簡単に繰り出すように見えるアクロバット。クールキャラかサイコパスの役でドラマ出演待ってます!金髪くんが佐久間君だよ!


ZIG ZAG LOVE / SnowMan (StageMix)

渡辺翔
しょうたくん(5歳)。バブみが強すぎてラウールくんや目黒くんによしよしされてるのに、昔はめちゃくちゃイキってたところ(笑)岩本くんの敬語の話が好きです。あと歌声がすごく良いのでいつか出るソロ曲楽しみです!


Snow Man 【渡る世間はナベばかり】神経衰弱で渡辺翔太を語る!

宮舘涼太
危うくリア恋になるレベルの懐の深さ。D.D.のだて様のダンスが衝撃だった。キレがあるのにその中にしなやかさもあり、一つ一つの動作が洗練されているように感じる(ダンスのことは何も分かりません)


Snow Man 宮舘涼太が美味しくて簡単な【ローストビーフ】の作り方を教えます!【今夜のオカズ宮舘を添えて】

阿部亮平
公式動画を見る前に見た、治安が悪い阿部ちゃんまとめ動画が一番最初だったことを思い出した。あざといのも好きだけど、男な阿部ちゃんも好きです。あと、やはりアイドルをやりながらの院卒と気象予報士の資格取得は、人として尊敬する。


Snow Man【転校生来た!】阿部ちゃん先生に新メンバー登場!その学力は!?

向井康二
わたしはネットでの情報でしか知らないけど、大変な状態だった関西を盛り上げて引っ張ってくれて本当にありがとう。どちらかと言えば関西贔屓なので、彼には頭が上がらない。歌声も好きだし、D.D.のじーこの振る舞いがツボに刺さりまくりでした。


Snow Man「D.D.」MV (YouTube ver.)

目黒蓮
とにかく顔が良い!!!動画でのファッションがイケイケでシティボーイなのに特技が「ザリガニ釣り」なのは本当にずるいと思う。これからの成長が楽しみです。


Snow Man【達人登場!】目黒蓮が本領発揮…ザリガニ釣り!

・ラウール
とても目を引く高身長と脚の長さ、そして整ったお顔。これでまだ高校生なのが、今後どうなってしまうのかと思うと伸びしろが怖い。目黒くん同様、これからが楽しみです。


Snow Man【気持ちを読み取れ】ラウールの食べたいお寿司を当てろ!

悲しい過去×女装×殺人鬼な安田くんをありがとう

こんばんは。十五祭の感想を書く前に、とある映画作品について書きたいと思います。「スキャナー 記憶のカケラを読む男」という、2016年に放映された作品です。当時は、エイトさんから離れていたので作品名を聞いてもピンときませんでした。会社帰りに、ふとこの作品のことを知り、調べてみたらあらビックリ。犯人役ですって!感想を漁った時に、「ネタバレせずに観てください」という言葉を何度も目にしましたが、耐えきれるわけもなく、ネタバレを見たら…とんでもなく美味しい役じゃないか!!!ということで、そのままTSUTAYAに駆け込み帰ってすぐ見ました。

最高。

わたしはこんな安田くんが見たかったんですよ!!!!!!もう3年も前の作品なので、ネタバレは気にせず書きます!もう、ぶちまけたくて仕方なかった!!!ストーリーについては他のサイトをご覧ください。今回は安田くん演じる警視庁職員・佐々部悟についてのみ、語ります。

佐々部は境遇が救いがなくてしんどかったです。大好きな妹を失くし、両親に罵られる日々が始まり、両親に好かれようと妹の格好をするも逆に気味悪がられ虐待を受けてしまう。そこから深い闇が彼を取り巻き、妹を奪うきっかけを作った人たちに復讐することを決める。両親が良い人だったなら、養子として引き取ってくれた人たちに心を開けたなら、こんな悲しい事件は起こらなかったかもしれない、と思うと辛いです。妹を想い過ぎる気持ちが彼を歪めてしまった。完全にファンの贔屓目ですが、この役は安田くんに合っているなと心から思いました。
特筆したい3点はこれだ!!!

女装

これは安田くんの背丈の小ささと中性的な顔立ちがめちゃくちゃ活かされてましたね。背は小さくてもガタイは良いから女性には見えなかったけども(笑)そして、キャンジャニの安子など女装をすると女性顔負けの可愛さを発揮するのに、今回の女装はとても気味が悪かったですね…。深い闇を抱えているので、それもよく表れていたんじゃないかと。女装するときは表情がとても怖いので髪の長さも相まって貞子にしか見えなかった。カツラをとられた時、とった相手を睨んでいたのですがその顔が超絶かっこよかったです!

複数の演じ分け

私は役者さんの演じ分けが大好きなので、多くの顔を持つ佐々部くんは非常に見応えがありました。社会に適応した警視庁職員としての顔、復讐心にとりつかれた殺人鬼としての顔、愛しい妹を見る時のお兄さんの顔、真実を知ってなんの罪もない人たちを殺めてしまった事実を突き付けられ、警察に取り囲まれた時の絶望やら後悔やらいろんな心情がないまぜになった表情、安らかに亡くなる時の表情…。こんな美味しい役に選んでくれてありがとうとしか言いようがないです。
これまで、私が見たことのある安田くんは、「ヤスコとケンジ」を除いて基本的に心優しい青年。ちゃんと見れていないけど、「ROMES」では真面目な警察官(だったよね?)、「フラジャイル」では余命少ない幼稚園の先生(これは大泣きしました)、「夜行観覧車」では兄弟たちを守ろうとするお兄ちゃん。良い人な役。それはそれで、安田くんにピッタリだったのですが、お芝居が好きな人間としては新境地を開いてほしいと思っていたので佐々部は本当に私がずっと見たかった安田くんでした。
個人的に、女装しているときの安田くんの話し方に興奮しました。妹になりきっているので、幼い少女のような話し方で、安田くんの優しさが表れている声だからこそ恐怖が倍増していたように思います。(音声だけ録音して何回も聞きたい)
あと、感想を漁った中で見かけたのが「安田くんは目のお芝居が細かい」こと。それを見て注目してみたのですが、確かに目の動きがすごかったです。目で芝居する人、大好きです。

尊い涙と美しい死に際

安田くんの涙の流し方がとても綺麗でした。エリカから真実を聞かされた時と警官に囲まれて上司に説得される時に、一滴涙を落とすんですが、とにかく尊い。綺麗に泣きますね、安田くんは。クロニクルのテラスハウスパロの指示でいっつも泣かされていたのを思い出しました。
そして、死に際。どうしようもなくなった彼は、最終的に自らの心臓に銃をつき立て自決するのですが、死に際が美しかった…。少女が着る白のワンピースを着ていることもあり、美しいと思ってしまったんです。心臓を撃ちぬいた直後の痙攣する演技上手いな…と冷静に感心する自分がいました(笑)

最後に1つ、気持ち悪い話をするんですが、女装時に安田くんが太ももにつけてるレッグホルスター(もしくはアンクルホルスター)の画が最高に興奮したことをお伝えしておきたい。とりあえず興奮して写メった汚い写真を載せておく。私は初見の際1人で「ふへへへへ…」と声に出して笑ってしまいました…。可憐なワンピースの下からこんな男らしい足が出てくるの、やばいよね。

f:id:mipon1029:20191103203856j:plain

この作品を見て、私は安田くんのお芝居が好きだなぁと思いました。「忘れてもらえないの歌」の時も思ったけれど。身体のこともあるので無理はしてほしくないけど、舞台・映画・ドラマで俳優・安田章大をもっと見たいと強く思う!舞台は毎年やってくれているので、これからは舞台は毎回観に行くぞ!

最近買った関ジャニ∞映像ものの感想

こんばんは。すっかり関ジャニ∞について語るブログと化しております。このまま、オタクブログに変更してしまおうか悩み始めていますw
関ジャニ∞さんに出戻ってから、私が離れた間の作品について調べていて、見たいものがとにかく多かったので少しずつ集めています。今回は、買ったものの感想をここに書き留めておこうと思います。

JUKE BOX初回限定盤

JUKE BOXは、参加したツアーだったのですが、6年前なこともあってほぼ覚えていなかったので新鮮な気持ちで見れました。 すばるくんのパフォーマンスが印象的だった。あそこまですばるくんらしさを全面に出して歌ってるのはあまり見たことがないかも。魂を燃やして、叫んでいるかのような歌に心を掴まれました。あと、「ビースト!!」の丸ちゃんはやっぱりかっこいい。この頃、特に痩せていたし長髪パーマに眼鏡にスーツだもんね。そりゃやばいわ。ガチ恋大量発生するわ。MCダイジェストでは新年会やるやらないの話にずっとニヤニヤしたwあと、ヨコヒナの絡みが本当になくて驚いたな。これが噂の【氷河期】の頃だったの…?そして、お目当ての狩(仮)チームの24時間共同生活。まず、安田くんの部屋着の可愛さに脱帽。そんなん持ってないわ…大倉とかよこちょみたいなかっこしてるわ。勝者のビースト!!チームが考案?の罰ゲームたちが過酷すぎて笑い転げたwヒナちゃん担当の罰ゲームって芸人がやるレベルで、しかも冬だから寒さもありかわいそうでしかなかったwwすばちゃんがどんどん体力の限界を迎える中、せっせと夕食作りする3人がめっちゃお兄ちゃんだったな…。一番好きなのは、食事シーン。どんどん素に近くなってるからか、大した会話もせずご飯を食べる光景、めっちゃ良くないですか?きっと、メンバー同士でご飯食べる時もこんな感じなんだろうなと思って永遠に見ていたかった。就寝の時と寝起きも良かったですね。

NOROSHI 初回B

「Black of night」という曲を知って、このPVを見た方が良いとフォロワーさんに教えていただき、即ポチ。なんとなんと、安田くん作じゃないですか!しかも、ダンスナンバー!!かっこいい!!!私の第一印象は、嵐の「truth」。このPVの時のみんなのビジュアルが最高で、しかも憂いを満ちた表情で白シャツでけがされていく感じがあるじゃん。こんなん待ってた~!!!やすくんありがとう!!!まだDVDの購入が追いついていなく、ライブのパフォーマンスを見れていないので、「十五祭」が楽しみで仕方ないです!

なぐりがきBEAT(新春特盤)

エイトさんのどっきり新年会があると聞き、こちらもポチリ。買って最高だった。最初のすばちゃんからのお誘い電話からカロリーが高い!個人的に、よこちょの電話がすごく好きでした。最初は仕事モードなのか敬語で話してるのに、すばちゃんから食事の誘いがあった途端、敬語がなくなって素のトーンになるのにきゅんとした。あと、何か心配しているような話し方がお兄ちゃんでもう…ガチ恋になるところでしたよ。お店に入ってくる時もドッキリ感があって良かったな。ネットで感想を読み漁っているときに、「安田くんが本当にしゅんとしていた」というのを見かけたけど、本当にしゅんとしていたね。やすば期以来の久しぶりのお誘いで楽しみにしていたんだろうな…。あの後、ちゃんとご飯に行けたことを願うばかりですwよこちょと丸ちゃんの2ショが爆イケだった…よこちょの私服、めっちゃオシャレ…セットしてないサラサラヘアーに眼鏡にタートルネックに、ロングコート…ガチ恋になるところでしたよ。(2回目)丸ちゃんのハットがめっちゃオシャレで、大好きなすばちゃんとの食事だから張りきったのではって感想を見つけて笑ってしまったwヒナちゃんは相変わらずのセンス…ヒナちゃんにはニットにダッフルコートを着てほしいマンです(好み)
新年会始まってからもずっと笑ったな~。「墓場まで持っていく秘密」のみんなのリアクションが最高。よこちょの時のヒナちゃんが、内容を見た瞬間 爆笑いして、席立ってどつきにいってるのに萌えました。ありがとう、マジ感謝。メンバーへの感謝を伝える時のヨコヒナも最高だった。ヒナちゃんは本当にぶれないよね。心からそう思ってるんだろうなぁ。それに照れちゃうよこちょも可愛いし、やっぱりヨコヒナは最強。ヤンマー、山田、ただよしんご、くらすば、よこすば、、、エイトってメンバー1対1の関係性がエモいじゃないですか、それが一言でよく表れてるのがいいよね。
ああ、コンビについても語りたい。いつか語ろう。安田くんに関しては、亮ちゃんとマルちゃんに対する安田くんが特に好きです。大倉といる時の可愛いのも好きなんだけど、この2人に関しては男前な面が出てくるから好き。亮ちゃんに対しては、同期でもあり、親友でもあるけどどこか安田くんがお兄ちゃん感がある。亮ちゃんの「章ちゃん」呼びが、弟感をすごく感じるんだよ!あと、山田は本当に「相方」って言葉がとても似合うくらい、2人が対等で好き。マルちゃんもやすくんも、基本的に周りの人に優しいけど、お互いに対しては遠慮がなくてなんでも言い合える感じが好き。あんだけ気遣い屋で、1人でいることが好きなマルちゃんが弱音を吐けるってすごいことだし、やすくんは本当に「マザーテレサ」なんだなって…。

語り過ぎた!でもスッキリした!!またコンビの萌え語りについてはおいおいで、まずは十五祭の発売が楽しみです。感想も書きたいです!

忘れてもらえないの歌 雑感

こんばんは。今回も今回とて、関ジャニ∞絡みの記事です。本日、安田くん主演の舞台、「忘れてもらえないの歌」を観劇しました。自分なりに感想をまとめておきたかったので、ここに残しておこうと思います。ネタバレしますので、ネタバレNGな方は観ないでくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報われないお話だったな~。安田くん演じる滝野は、メンバーを守るために一歩先を見据えて動いていたのに、メンバーは自分のことばかり考えてまともにとりあってもらえず、それでもどうにか説得してやってきたけど、みんなバラバラになって、それでも一人ですべての始まりの場所を守り続けて。再起をかける大チャンスの時も、借金を増やして未来への投資をしたのに、チャンスを逃し今度こそメンバーは離ればなれになって。最後には、守ってきた場所が壊され、多額の借金を抱えてしまった。世間に聞いてもらえるはずだった歌を一人で歌い、「私だけはその歌を忘れてあげる」と言われたことが、唯一滝野の救いだったろうな。

字面だけ見ると、悲しいバッドエンドな話だけど、悲壮感はほとんどなく感じた。作中では示されていない希望が、なぜか感じられた。不思議なことに。これで彼らが成功して、あの場所でみんなで祝杯をあげる図だったら、幸せだし、あきらめなければ報われるというメッセージになっただろう。でも、そうでないからこそ、現実感がすごかった。ドラマや映画など、フィクションの世界では、大体の結末が晴れやかだ。それは、私たちに生きる希望をくれる。でも、現実はそううまくいかない。仕事でいくら頑張っても、正当な評価をされず、給料も安く、大きな達成感もなく日々が続いていく。現実は、圧倒的にその方が多い。だから、今回のように現実味を感じる作品は胸に響いた。

滝野くんは、安田くんそのものだなと思った。福原さんが、「自分がやりたいと思った作品があって、その時にヤスの顔が浮かんだ」と言っていたので、おそらく間違ってはないだろうし、Twitterエゴサしたら、同じことを言ってる人がいたので間違ってない(笑)!最初は食えない人だなと思ったけど、中身はメンバーと、メンバーが大切にしている音楽のことを誰よりも大切におもっていて、そのためなら何の犠牲もいとわない人。感じの悪い客相手にもニコニコして頭を下げて、モチベーションが下がっているメンバーがいれば勇気づけて、自分たちが良くなるために厳しいことも言う。そして、つらい時ほど笑って、弱音を吐かない。ここが、一番安田くんだなと思った。彼のことをよく知っているわけではないけど、私の中ではそんなイメージだ。

楽器ができないのに、生きるためにバンドを始めようと、みんなで練習するシーンで、大倉がエイトに入った時のことを思い出した。安田くんがJrの時に、次々と辞めていく同期の中で残っていた大倉を関ジャニ∞に入れてほしいとジャニーさんに頼んだ時。少クラプレミアムで、その時の話をしていて、ジャニーさんから「(大倉のドラムがうまくいかなかったら)youが責任を取るんだよ」と言われて、でもそのことは大倉自身には伝えなかったのが、めちゃくちゃかっこいいなと思った。

安田くん自身の感想はと言うと、見た目は男っぽくて色気を感じるんだけど、サイズ感が可愛くて慣れるまでは可愛い可愛いしか考えられなかったな(笑)下手したら出演者の誰よりも小さくて、中村蒼くんも福士誠治さんも背が高いから、2人と並ぶと小さくて愛しかった…。今回はテーマがJAZZなので、ステージ上に楽器演奏者がいて、挿入歌も多く生演奏でめちゃくちゃ贅沢だったのですが、その演奏で安田くんが楽しく歌ってるのが最高だった~。かっこよかった~。挿入歌担当が東京スカパラダイスオーケストラだから、かっこいいに決まってるんだけど。おまけに少しダンスがあったり、安田くんの弾き語りもあったり。お芝居が見れて歌ってる姿も見れて、良いところばっかり見れてしまった。

あと、最初のオニヤンマとのくだりで、オニヤンマと顔を近づけて言い合うシーンの時に、オニヤンマの耳元でちょっと吐息混じりで言葉を発したのはもうね、ダメです。エロかったです。安田くんのオスの部分全開でした100万点。その後のダンスの中でオニヤンマさんとセッ…っぽい動きがあり、なぜか滝野くんが女側(オニヤンマは女性)で最後に良い声出してたのもダメです。(脳内に録音しました)

いやー、1回きりにしようと思ってたけど、もう1回行きたいなどと、欲が出てしまってる!なんとなくアドリブ多そうだったし、別日がどうなのか見たいし、Upd8いけないから安田くんの歌声をいっぱい聞いておきたい。といっても、残りが平日ばかりだった記憶があるので無理な可能性が高いので、今回観に行った公演をしっかり脳に残しておきたいと思います。

興味のある方は、ぜひ足を運んでほしいです!私が電話をかけた時は、まだいける日が多かったので今からでも間に合うと思います~。それでは、今日はこの辺で。