笑っていればなんとかなる

ネガティブで頭でっかちなアラサー女が楽しく、ときどき真面目に生きるをテーマにつづります。

2週間おこもり生活をやってみて

お題「#おうち時間

皆さま、こんにちは。今日は、仕事が降りてこず時間を持て余しているので、2週間ほどおこもり生活をした感想というか、自分の心境を記録しておこうと思います。

正直、しんどいはしんどいけど、そこまで堪えてないというのが一番正しいかもしれません。やっぱり、家にいるのを強制されているのはつらい。気ままに出かけられる環境だったら快適に過ごせていたけど、我慢させられてる感がしんどいのかも。私は美味しいお店、特にカフェに行くのが好きなのですが、意外と家でもそれなりの味のカフェオレは作れるので、それで満足できる自分がいます。カフェのコーヒーが飲めないのがつらいんじゃなくて、「行っちゃいけない」のがしんどいんだなぁ…。おやつはシャトレーゼに週3~4回くらい通って日替わりでその日の気分のデザートを買っています。プリンやロールケーキ、アイスが安価で買えてどれも美味しいので毎日の楽しみです!

あと、自分の時間があるのは嬉しい反面、その時間を有意義に使えない自分にストレスを抱えることが結構ありました。元々は手帳に向き合って考え事したり、こうやって文字を書くのが好きなのですが、平日は仕事だし、休日は出かけているしで家ではダラダラしているのでできていませんでした。こんな形で叶っているのは不本意ではあるけど、これも良い機会と捉えたいと思ってるところです。SNSずーっと見てたり、何回も見た動画をなんとなく流してたりする時に、「うわー何をやってんだろ」って思いますね。そういう時間も必要だけどあんまりやってると嫌になってくる。

今は、この状態が収束したらやりたいこと、買いたいもの、食べたいものを考えるのが一番楽しいですね。記事によっては年単位の戦いになるかも…と書かれていますが、何が本当なのか今は分からないので、毎日生きることだけ考えよう、と思うのでした。

SnowManのライブに行くまでわたしは死ねないから、コロナにかかるわけにはいかないんだ!!!もうコンサートに着ていく服まで買ってるから。最初に着るのはコンサートが良いので、それまではタンスの肥やしにしておきます。